数量限定【THE LINCOLN】コスタリカ エルサル サンタ・ルシア農園 ゲイシャ アナエロビックファーメンテーション ナチュラル100g

価格: ¥3,240 (税込)
[ポイント還元 32ポイント~]
数量:
在庫:

お気に入りに追加 お気に入りに追加済

返品についての詳細はこちら

ITEM INFO商品情報

大好評シリーズ!!「 THE LINCOLN 」!!NewCrop!

【生豆原産国名】 コスタリカ
【内容量】 100g
【農園名】 サンタ・ルシア農園
【生産者】 リカルド・ぺレス
【精製所】 ミラ・モンテス・ミル(エルサル・サルセロ グループ)
【エリア】 ウェストバレー
【プロセス】 アナエロビックファーメンテーション・ナチュラル
【品種】 ゲイシャ
【標高】 1,700m
【カッピングコメント】 レッドグレープ、チェリー、スウィート、フローラル
【販売予定日】 2022年8月1日
上記以前のご注文は上記販売日以降の、順次発送となることをあらかじめご了承ください。
尚焙煎の関係上日にちが前後する場合があります。あらかじめご了承ください。
※こちらの商品は豆での販売のみとなります。

COMMENT焙煎士から一言、二言。


ゲイシャの華やかな香りに加え、嫌気発酵によるジューシーな果実味のある味わい。 そして、なにより、甘い!

スペシャルティーコーヒー,数量限定,中国,雲南省,プーアル,トリプル,アナエロビック,ナチュラル,発酵,嫌気発酵
Costa-Rica Helsar Santa Lucia Geisha Anaerobic fermentation Natural

ゲイシャ,スペシャルティーコーヒー,数量限定,コスタリカ,アナエロビック,ナチュラル,発酵,嫌気発酵

リカルド・ペレス氏、マルビン・ロドリゲス氏、フェリペ・ロドリゲス氏の3人のコーヒー生産者は「エルサル・サルセロ グループ」を組織し、ウェストバレー地区でも最も標高が高いサルセロの町の近くに、2005年~マイクロ・ミルを共同運営しています。


彼らのモットーは『有機栽培』。有機栽培でのスペシャルティ・コーヒー生産に取り組んでいます。コーヒーと共に様々な樹木を植え、コーヒーチェリーの残渣から作った堆肥、山の微生物、EM菌をつかった肥料など様々な有機肥料を使い、毎年一本のコーヒーの木に対して4~5キロもの有機肥料を与えることで、青々とした農園を維持しています。完熟したコーヒーの実は、最新の精選機械を使い、乾燥時の雨や露による品質劣化を防ぐために、ビニールハウスの中で乾燥させる方法を取っています。2009年からは、ドライミル(脱殻設備)も備え、栽培から水洗処理、袋詰め、輸出まで一貫した生産が行われております。ウェストバレーでも最も高い位置にあるこの土地の厳しい気候により硬く引き締まったコーヒーが生み出され、品評会等でも高く評価されるコーヒー豆が生産されております。

ゲイシャ,スペシャルティーコーヒー,数量限定,コスタリカ,アナエロビック,ナチュラル,発酵,嫌気発酵

< ゲイシャ品種>


ゲイシャ(Gesha/Geisha)種は2004年にパナマの国際品評会で再発見されて以来、現在に至るまでスペシャルティコーヒーの世界において最も品質ポテンシャルの高い品種として認知され、世界各生産国で栽培が広がっています。そのカップは秀逸で、ウォッシュドコーヒーではフローラルなアロマと柑橘類を思わすフレーバー、驚くほどすっきりした甘味を伴った酸味が特徴的です。一方で、原種系品種であるため、生産性が低いことや、生産技術が十分には確立しておらず、現在でも大変希少な品種となっています。

ゲイシャ,スペシャルティーコーヒー,数量限定,コスタリカ,アナエロビック,ナチュラル,発酵,嫌気発酵

< アナエロビックプロセス>


アナエロビックとは、嫌気性発酵のことです。農園で収穫されたばかりの新鮮で質の良いコーヒーチェリーを手作業で選別し、専用のプラスチックの樽に入れ、酸素の無い状態で発酵(嫌気性発酵)させたのち、アフリカンベッドにて乾燥させた特殊なプロセスです。
ゲイシャ,スペシャルティーコーヒー,数量限定,コスタリカ,アナエロビック,ナチュラル,発酵,嫌気発酵

コスタリカとコスタリカのコーヒーについて[ Costa Rica ]!!HP記事!!

ゲイシャ,スペシャルティーコーヒー,数量限定,コスタリカ,アナエロビック,ナチュラル,発酵,嫌気発酵

中米コーヒー農園視察、買付レポートvol.2[ 🇨🇷コスタリカ編 ]!HP記事!!

ページトップへ