0 合計 ¥ 0

現在カート内に
商品はございません。

[新規会員登録]500ポイント進呈!! 3,500円以上購入送料無料!!

EVENT

THE LINCOLN

SHARE Twitter Facebook

数量限定[ THE LINCOLN ]5月のNewCrop ペルー セコバサ トゥンキ

大好評!!「 THE LINCOLN 」!!
5月のNewCrop!
数量限定!無くなり次第終了!!
人生で一度の出会いです!

[Beans Info]

エリア  : 南部 サンディア渓谷
生産者  : セコバサ(農協所属の小規模生産者)
プロセス : フーリーウォッシュド
品種   : ティピカ、ブルボン、カトゥーラなど
標高   : 1,500~2,000m

【カッピングコメント】
フローラル、レーズン、クリーン、スウィート、
グラッシー、きび糖


生豆原産国名 ペルー
内容量 150g

※販売予定日 : 5月1日
 上記以前のご注文は上記販売日以降の、
 順次発送となることをあらかじめご了承ください。
 焙煎の関係上日にちが前後する場合があります。あらかじめご了承ください。

¥ 1,102 (税込)

<焙煎士から一言、二言。>

私は今までペルーのコーヒーをあまり飲んだことがありませんでした。カッピング会でこ のコーヒーを飲んだ時、「ペルーって意外に綺麗な味わいがするんだな」と思ったのが第 一印象でした。そもそもペルーってどこだ!?とすぐに Google マップを開きました。笑 さらにサンディア渓谷を調べると山肌しか見えません!こんな所で栽培し、さらに手作業 で収穫までしているのかと思うと生産者たちの品質の高いコーヒーを生産しようという熱 意がひしひしと伝わってきました。

皆様もぜひこのコーヒーを手に取り、Google マップを見ながら飲んでみてください。 より美味しく感じられるはずですよ。

 

<幻のコーヒーを !!>

ペルー セコバサ トゥンキ

ペルー南部のサンディア渓谷。ここは、ボリビア国境付近、アンデス山脈を越えたアマゾン川の源流域に位置する小さなコーヒー生産エリアです。切り立った崖、険しい山と谷・森の合間に先住民のアイマラ族が静かに暮らしています。首都リマから遠く離れ、車はおろかバイクも通れない山道の先に点在する農家。

近代化から取り残されたようなサンディア渓谷は、実はペルーで最もポテンシャルの高いコーヒー産地として、注目の産地です。

2009 年、ニューヨークでの世界各国のトップスペシャ ルティコーヒーの品評会で2位を獲得したペルーのコー ヒー。
フローラルな香りはあのパナマのゲイシャのようで、審査員たちを驚かせました。

それが、このサンディア渓谷のコーヒーだったのです。

このエリアのコーヒーはペルーの国内コーヒー品評会でも11 回中 7 回優勝しており、そのポテンシャルの高さは証明済みです。

 

<ペルーで最もポテンシャルの高いコーヒー産地>

ペルー セコバサ トゥンキ

ペルーでは高品質の豆をマイクロロットで管理・販売している農協や業者はまだまだ少ないですが、CECOVASA にはQグレーダーがおり、各農家・各入荷日ごとの豆をカッピングし、評価ごとに分類して販売しています。そして、選び抜いた高品質の豆をトップスペシャルティ市場に供給しています。

トゥンキは、このエリアに住む野鳥で、ペルーの国鳥でもあります。CECOVASA 農協が選びだした良質のコーヒーに付けられるブランドです。

 

ペルー セコバサ トゥンキ

このページのトップへ